インバウンドでタイ人を集客! 事例多数で万全の用意 [PR]
ナムジャイブログ

タイ・バンコクに一心不乱ブログ - ビジネス出張でタイ生活!

沖縄とタイを結ぶ。ビジネス(仕事)で初めてタイ・バンコク出張する事になった沖縄出身のうしおがお届けします。タイ出張に必要な事と、タイでの生活レポートです。具体的な体験レポートです。

交通関連について

タイ・バンコクに到着早々、メータータクシーにぼったくられる!

タイ タクシー ぼったくり


色々と出張の準備をしつつ、ついにやってきました。

バンコクへ(・ω・)!

着いて最初の感想は、暑い、そして湿度高い。です。

日本の梅雨時期より湿度高いと思います。町中がもあんとしてます。

ということで、到着早々、さっそくメータータクシーでホテルへ向かう事にしました。
タイ タクシー ぼったくり


出張中にお世話になる会社の方に迎えに来てもらったので、一緒にタクシー乗り場に向かいました。

ちなみにですが、タイのタクシーは3種類あります。

ひとつは、メーターの無いタクシーです。

これは、目的地を伝えて交渉するタイプのものです。
私にとっては、難易度が高いですね。

次に、メーターのついているタクシーです。

通称タクシーメーターと呼ばれます。
バンコクのタクシーは初乗りが35バーツ(百円ぐらい)なので日本に比べると格安です。

そして、最後が

メーターがついているけど、値段交渉をしてくるタクシーです。

事前に色々とチェックしていたので、一度は体験してみたいなと思っていたのですが、いきなりその機会がやってきました。

タイ タクシー ぼったくり

※タクシーの社内にて一枚

空港を出てから、まずはタクシー乗り場に向かいます。

タクシー乗り場では担当者の若い男性に行先をつげると、客待ちしているタクシーに割り振られていきます。

迎えに来てくれた会社の方が、ホテルの名前を伝えたのですが、どうやら伝わらなかったらしく、担当者はかなりブスッとした顔で、

お前の言ってることは分からないんだよ。

と言ったそうです。(僕はタイ語も英語もダメなので・・・。会社の方いわくです)


なにそれ、いきなり凄い( ゚Д゚)


たしかに物凄く面倒くさそうな顔をしてるのは分かりましたし、表情だけでは無くて素直に言っちゃうんですね。

※その後、いくつかのスーパー、ショップ、飲食店でタイ人の店員さんを見てきましたが、ほとんどの人が笑わないです。

そんな事を思っていると、一人のタクシー運転手がニコニコしながら近寄ってきたので、あらためて説明すると分かってもらえました。

タクシー運転手は、凄く良さそうな感じの人で、「がははは、気にするなよ!」という感じです。

そのまま、タクシー運転手のメータータクシーに乗りこみ、あらためて行き先を話すと運転手が笑顔で一言。


500バーツだからな!


えっ( ゚Д゚)っと思い、「ノー、メーター!」と言い返すと、


ダメだ!俺の車は大きいから500バーツだ!


と、笑顔で返してきました。


大きいからって何だ!


言葉を伝えきれなかった私たちに、ものすごく無愛想に対応してくる若者がいるかと思えば、その直後には、堂々と値段を釣り上げる中年運転手がいるのです。


すげー、タイ( ゚Д゚)!と思いました。


びっくりとか怖いとかではなくて、面白い国だなと思いました。


着いて早々に外国に来ている事を体感しました。

会社の人いわく、普通にメーターを回した場合はおそらく350~400バーツぐらいだというのと、面白かったのでそのまま出発してもらいました。

タイ タクシー ぼったくり


タクシー内でもおじさんはニコニコしながら、いろいろと話をしてきました。(僕は意味わかってないですけど)


外国人に対しては、堂々とお金を高く要求する。


それも一つの文化や国民性なんだなとシミジミしました。

記事タイトルには、あえてぼったくりと書いてみましたが、想定を超える法外な金額を要求してくるわけでもないので、最初からそのつもりで考えていれば、一ヶ月という短い期間内では気になりません。

長期的に住むとなると、話は別でしょうけど。

あと、ブログ記事には載せていませんが、ホテルについてから、おじさんに「ヘイ、ピクチャー」と言ってみると、快く一緒に撮影してくれましたよ。

記念すべき一台目のタクシーを終えて、そのあとに別のメータータクシーに乗ったときは、何も言わずにスッとメーターを付けてくれました。

そのタクシーのおじさんも愛想は無く、笑わない人だったのですが、私が子供のような英語で誘導し、目的地を周辺をグルグルとしばらく迷ったので(おじさんは若干キレてましたね)、お礼の意味を込めて少し多めにお金を渡すと、一瞬で物凄くいい笑顔になりました。


それが、私が街中で出会った人の中で、最初に見れた笑顔です。


これから、一ヶ月間。楽しい日々が送れそうです。





同じカテゴリー(交通関連について)の記事
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
ページトップへ ▲
プロフィール
うしお
うしお
初めての海外!初めてのタイ・バンコク!ということで、タイ・バンコクに一ヶ月間出張で出かけた初心者の旅記録です。

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 34人
QRコード
QRCODE